哲学カフェ

一般社団法人ウルノス(モノキフ)がライフシフト65と共催で定期的に開催している哲学カフェ。主に神戸市灘区の「地域共生拠点・あすパーク」という施設で開催しています。興味ある人ならだれでも参加できる気軽なサロンです。

毎回、様々な哲学、心理学、時事問題や社会問題などを題材にして、自由に討論、議論、話し合いをしています。
それほど難しい哲学議論をするわけではなく、自分が普段から疑問に思っていることや悩んでいることをざっくばらんに話し合っています。

人間は社会と無縁に生きていくことはできません。むしろ社会に積極的に参加し、他者と交わっていくことに大きな意味があります。
哲学カフェの目的は主に次の二つです。

  • 様々な悩みを抱える人の交流の場、居場所づくり
  • よりよい社会にチェンジしていくための思考の場

是非、ご参加お待ちしています。

次回哲学カフェのご案内

【お申し込みは下記のフォームからお願いします】

●第6回哲学カフェ
テーマ
“生きづらさ”との共生
~みんなが幸せを感じて過ごすには~
談話者:みんなの居場所「きらきらぼし」主催者 上田杏子さん
●日時:2020年10月3日(土曜)14:00~16:00
●場所:地域共生拠点・あすパーク
 〒657-0032 神戸市灘区中郷町 5 丁目1大和公園内(南側)
●主催:ライフシフト65
●共催:一般社団法人ウルノス
●後援:認定NPO法人コミュニティサポートセンター神戸
●料金¥500円
発達障害や不登校の割合は年々増え続け、
大人も子どもも生きづらい社会になっています。
新型コロナでの影響も重なり、しんどい想いをしているご家庭も多くあります。
更には5080問題にもつながり、将来的な不安も広がっています。
生きづらい社会の中での考え方を
皆さんと一緒に意見交換したいと思います。
繊細で敏感だと言われるHSP気質を持ちながら、
日々発達障害・HSC・不登校の子ども達と公私共に向き合っている放課後等デイ指導員と一緒に
“生きづらさ”について語りませんか?
ご参加お待ちしております。
【お申し込みは下記のフォームからお願いします】
https://forms.gle/kG31j1wJo186ZnMo6

過去の哲学カフェ