寄付金控除の対象団体一覧

認定NPO法人か公益財団法人にモノキフすると、確定申告のときに寄付金控除(税額控除または所得控除)を受けられます。

寄付金控除を受けるには、各団体が発行する領収書が必要になります。お届け日は団体によって違います。詳しくは団体にお問合せください。

すべての対象団体を見る

寄付金控除とは

モノキフで寄付額が2,000円を超える額の40%が所得税から控除されます。ただ、寄付額の合計が収入の40%、税額控除額は所得税額の25%が限界です。

収入300万円で1万円寄付した場合、所得税(10,000円-2,000円)×40%=3,200円。

モノキフによる寄付額が、2,000円を超える額の10%が住民税から控除されます。

収入300万円で1万円寄付した場合、住民税(10,000円-2,000円)×10%=800円。

ただ、地域によって違うので詳しくは自治体でお確かめください。

収入から寄付品を控除した後に税率をかけるもので、モノキフによる寄付額の内、2,000円を超える額が所得から控除されます。

ただ、収入や控除内容によって違うので詳しくは税務署でお確かめください。

※記載の内容は、あくまでも基本的なものです。収入や控除内容、お住まいの地域によって個人差がある場合があります。詳しくは自治体や税務署でお確かめください。