町おこし社会共生食・農業

NPO法人Peace & Nature

Peace & Natureは、日本の神戸にて、様々な国籍のメンバーと一緒に、地球の平和と環境をテーマに活動しています。2003年に設立、2006年に法人化しました。設立当初は、ワールドチルドレンサミットの開催やクリーン活動を中心に、そして子どものアレルギーがきっかけで、神戸大学名誉教授の保田茂先生に出会い、食と環境の繋がりについて学んだことから、2009年より神戸市北区大沢町にて、地域の方々のご協力の中、メンバーと共に、農薬を使わないお米と野菜を自分たちの手で作りはじめました。六甲山にて植樹や山の手入れもしています。無農薬の食づくりも、山の手入れも、安心な環境作りの一環です。全てが繋がっています。今、地球環境は待ったなしの状況です。誰の目から見ても、異常気象や温暖化など、毎年変化が起きています。今年の台風で、私たちの夏野菜も大きなダメージを受けました。 2015 年9 月の国連 サミットで採択された持続可能 な開 発目標 (SDGs )のゴールは大きく、2030年のゴールを目指し、今すぐにアクションを起こさなければ、間に合わないと言われています。幸い、私たちにはグローバルな仲間が大勢います。みんなの共通の想いは、環境のために何かしたい、そのために何ができるのか共に学び、行動したいということです。ピースアンドネイチャーは、今年で活動16年目を迎えます。今までの実績と経験を生かし、そしてモットーである、次世代のために持続可能な環境を共に作るために、旗を揚げて環境活動のムーブメントを作ります!個人、学校、団体、企業、自治体、国、そして国籍を問わず、多くの人達が力になって、この神戸から世界へ、活動を大きく広げます!応援団募集中です。詳しくはお問い合わせください。★Acting together to sustain the earth for the next generation! 次世代のために、持続可能な地球環境を共に作ろう!

神戸市中央区北野町3-1-18-7F

2003年

Bahram Enanloo(バハラム・イナンル)

モノキフで応援しませんか?

NPOの活動は寄付で成り立っています。でも、お金の寄付はちょっと。そんな方のために断捨離するだけで応援できる仕組みをご用意しました。

0
現在の寄付総額