災害支援

被災地NGO恊働センター

被災地NGO協働センターは災害支援系のNPO。阪神淡路大震災をきかっけにスタートした兵庫県内でも老舗ともいうべきNPOだが、あえて法人化をしていない。災害が起これば被災地に訪れて復興に携わるだけでなく、その地域のコミュニティの自立へ向けたサポートも行っている。また活動は国内に留まらず「CODE 海外災害援助市民センター」と連携し、海外の災害支援活動も行っている。

災害支援のほか、神戸発の生きがい協働事業「まけないぞう」、阪神・淡路大震災をきっかけに始まった「足湯ボランティア」のほかに勉強会、脱原発リレーハンスト、行政などに市民目線の提言も行っているNPO。

最後の一人まで。

兵庫県神戸市兵庫区中道通2-1-10

1997年

頼政良太

モノキフしませんか?

リユースでNPOに寄付できる

0
現在の寄付総額