医療・介護寄付控除対象教育・育児町おこし

認定NPO法人 東灘地域助け合いネットワーク

阪神淡路大震災直後の1995年に設立された団体です。震災当初から「水汲110番」や「洗たく110番」という ライフラインに関わる活動だけでなく、「移動集会所」「茶話やかテント」や「ふれあいサロン」、「バザー」など、人と人のつながりに関わる活動をしてきました。現在は、誰もが安心して暮らし続けられるまちづくりをめざし、0才~高齢者までの地域住民に対し、居場所、生活支援、子育て支援など、地域福祉に関する事業行っています。少子高齢化が進む日本の至る場所でますます重要になる活動です。

モノキフで応援しませんか?

NPOの活動は寄付で成り立っています。でも、お金の寄付はちょっと。そんな方のために断捨離するだけで応援できる仕組みをご用意しました。

0
現在の寄付総額