寄付控除対象環境保護

あおぞら財団(公益財団法人 公害地域再生センター)

大阪西淀川大気汚染裁判は、わが国で最大の原告を数える公害裁判でしたが、1995年3月、被告企業9社との間で和解が成立し、両者が西淀川地域の再生のために努力しあうことを確認しました。そして和解金の一部を基金に、あおぞら財団が設立されています。現在は、公害によって疲弊した地域の再生をめざして、市民・行政・企業などあらゆる主体が協力しあえる社会環境づくりをめざして、「公害地域の再生のための地域づくりに係る調査研究と活動の実践」「公害経験や公害地域再生等地域づくり活動に関する情報発信・交流事業」「環境学習・環境保健活動等支援事業」などを行っています。

大阪市西淀川区千舟1丁目1番1号

1996年

村松 昭夫

モノキフで応援しませんか?

NPOの活動は寄付で成り立っています。でも、お金の寄付はちょっと。そんな方のために断捨離するだけで応援できる仕組みをご用意しました。

0
現在の寄付総額